厳選オンラインカジノ・オンラインポーカー

日本語対応や日本語サポートの充実、実績、信頼性などを総合的に判断しました。

日本語対応もより進んできています。今後その流れはさらに強まるでしょう。

カジノオンネット(Casino On Net)は、オンラインカジノが登場し始めた初期の頃から運営されている、歴史のあるオンラインカジノです。運営会社はロンドン証券取引所に上場しています。
詳細>>

パシフィックポーカー(Pacific Poker)は、888.comの運営するオンラインポーカーで、カジノオンネットの姉妹サービスです。新規入金で即25%ボーナス、その後はゲーム入金に対して最大300ドルまでの追加75%ボーナスとなっています。


エベレストカジノ(Everest Casino)は、エベレストポーカーの姉妹オンラインカジノです。カードで5ドル入金すると30ドルボーナスがもらえます。
詳細>>

エベレストポーカー(Everest Poker)は、数あるオンラインポーカーの中でも、日本語対応が最も進んでいるオンラインポーカーです。日本人向けのトーナメントもよく行われています。
詳細>>


ジパングカジノのボーナスが大幅アップ

ジパングカジノのサイトへ

ジパングカジノのボーナス条件が変更されました。

・初回入金は100%ボーナス。最高300ドル
・2回目の入金も100%ボーナス。最高300ドル

となっています。改定前は最高100ドルだったので、かなりお得になっています。

ようこそ

どうせ勝負するなら、こちらの取り分が多い方がいいと思いませんか?


このサイトでは、店の取り分が5%以下(還元率95%以上)で、イギリスやカリブ海諸国など各国政府から認可を受けているオンラインカジノについて、書いていきます。

雑誌でもオンラインカジノが紹介されるようになってきました。
しかし、スパムメールだったりひどく怪しげなサイトに貼ってある広告だったりと、よくない形で見かける事も多いです。オンラインカジノ自体に不信感を持っている方も多いでしょう。

インターカジノを運営しているパートナーロジック社などと面会してよくわかったのですが、少なくとも大手のオンラインカジノ運営会社はごくまっとうにビジネスに取り組んでいます。

もちろん、「全てのオンラインカジノが安心」という事はありません。賞金を払わない悪質オンラインカジノ、オンラインカジノ自体は優良なのに、スパムメールやスパムコメントを送りつける紹介者、がいるのも確かです。

大切なのは、何が信頼出来て何が信頼出来ないのかを見分ける事です。

オンラインカジノって何?

オンラインカジノは還元率(払ったお金のうち戻ってくる率)が95%以上と極めて高くボーナスを多めにもらうと期待値が100%を超えるなど、優れた点があります。ただ、「きっと儲かります」とは言えません。
最初は無料プレーをおすすめします。

NETellerに入金(インターネットバンキング)


小額入金に便利です。

NETellerにログインした後、入金 -> インターネットバンキングを選択します。

ここに出てくる振込先に振込します。
通貨は日本円で、1日につき2500円~2万円に制限されています。手数料は1.9%です(これらは変動する可能性があります)。

  1. 振込の際、自分のアカウント番号(12桁のNETeller口座ID番号)を通信欄・照会番号欄に入れる必要があります。
  2. 自分が使っている銀行が照会番号でNETeller口座ID番号を送れない場合、NETeller口座ID番号+名前を振込者名の欄に入れる。
  3. 上記で振込者名の欄にNETeller口座ID番号が入りきらないような場合は、カスタマーサービスにメールで問い合わせる。